<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大切な人が癌になってしまったら? 胃癌で大事な事は食べる事。

店長のメグミです。

 

2018年8月 私の最愛の夫は胃がんでこの世を去りました。

病気と向きあって生きて行く為の手助けになればと思い、私の体験談をお話します。

 

前回までは、術後すぐに歩く必要があると言う事をお話しました。

今回は、その次に大事な事、食べる事です。

 

38坩未泙罵遒舛討靴泙辰紳僚鼎髻⊇侏茲襪世洩瓩紘要があるんです。

だけど胃癌はそのままで胃と腸と繋げるバイパス手術をした夫は、体重を増やす事は、とても厳しいと予測されてしました。

 

医師からは目標は40坩幣紂∩えても43圓冒える事も難しいと言われました。

手術で胃が小さくなっているから、普通の食事量は食べれないし、一度に食べるとダンピングと言う症状が出てしまうので少量を複数回に分けて食べるんです。

 

ここからは医師とリハビリの先生に加えて栄養士さんも担当になってくれるんですよ。

 

そして栄養士さんの指導で食べる練習が始まりました。

夫の場合は6食にして朝昼晩以外に3回食事を取る必要がありました。

 

あんなに食べたくて食べたくて楽しみにしていた食事だったのに・・・・。

夫は「食事が追いかけて来る」と食事の時間になるとため息をついていましたね。

それでも「食べるのが俺の仕事だ」と一生懸命食べていました。

 

食べるのが苦痛だなんて聞いてはいたけど、ここまでだとは正直思っていませんでした。

 

2019.08.23 Friday *** 店長の経験談「人生平等じゃないんだよ」 / 20:20 / comments(0) / -


日本一優しい?うらみの滝

店長のメグミです。

 

朝テレビで滝を見ました。涼を求めて・・・。と言うような内容だったと思います。

そして「そうだ 滝に行こう!」となり、茨城県の袋田の滝に行って来ました。

 

道中気になったのが、「日本一優しい裏見の滝」と言う看板。

日本一?優しい?ってどう言う事だろう?と不思議に思ったので行ってみました。

 

 

裏見の滝は「月待の滝」と言う名前でした。

 

駐車場は2か所でどちらも無料でした。

第一駐車場は少し狭いので、大きな車は第二駐車場がおススメですよ。

 

 

滝つぼはなく滝の裏に行けるから裏見でした。

 

 

裏から見た滝です。

小さい滝ですが新緑が美しく癒されましたよ。

 

ですが何が日本一なのかは謎のままでした(;^_^A

 

そして びっくりな事にここは朝テレビで見た滝でした!

 

 

 

 

2019.08.23 Friday *** 店長のお出かけ日記 / 00:16 / comments(0) / -


新しいデザインになりました。普段使いにもおススメのコットンパールのアクセサリー

店長のメグミです。

 

 

今回ご紹介するアクセサリーは当店のオリジナルのマグネットトップのアクセサリ―シリーズがリニューアルしました。

 

カラーのコットンパールを使う事で、より軽く優しい雰囲気になりました。

コットンパールの色やチェーンなど、何度も試作を繰り返しやっと出来た拘りの商品です。

 

そして、ブレスレットも新発売です。

 

 

ブレスレットの長さはお好みで4種類から選んで頂けますよ。

 

ピアスも新しくなりました!

 

この微妙な色合いがステキでしょ

イヤリングへの変更も可能です。

 

まとめて着けるとこんな感じです。

 

 

結婚式などの特別な日にも、もちろんですが、

コットンパールはカジュアルなイメージにも似合うし、肌なじみも良く浮きにくいです。

ぜひ 普段に使って頂きたいと思っています。

 

詳細はこちらからどうぞ

https://proceed.style/?mode=grp&gid=2035030&sort=n

 

 

JUGEMテーマ:アクセサリー

 

 

 

2019.08.21 Wednesday *** 店長のお勧めアクセサリー / 19:10 / comments(0) / -


最後まで夫らしく生きて夫らしく逝ってしまった。あらためて命日に思う事。

店長のメグミです。

 

今日は夫の命日です。

正直、今日を迎えるのが怖かったです。

でも、目が覚めて思ったのは、いつもと何も変わらないって事でした。

 

毎日恒例の花子さんから始まる朝。

私が動き始めると側に寝ていた花子さんが「起きたの?早く撫でて〜」と甘えてきて、気が済むと「もういいわ」とクールに立ち去って行く。今日も特別サービスはなし。クールに立ち去って行った花子さんでした。

 

そりゃあそうだよな・・・変わる訳ないかと、ちょっと可笑しくなってしまった位普通の朝でした。

 

 

今日は夫が亡くなる前に撮影した画像を見ようとずっと前から決めていました。

絶対泣いしまうって分かってるから、なかなか見る事が出来ずにいたんですよ。

 

夫は、遺言を残したかったらしく。最初は紙に書こうとしたんですが、手が震えて書けず。

画像に残す事にしたみたいです。

 

もうほとんど意識もなく、たまに目を覚ます状態だった夫、目を覚ますと撮ってと言いみんなが居るのを確認して話始めました。

 

「みんな愛してる」「これからもっと薬が強くなるから、お別れかもしれません」「がんばります」

私達も気持ちを伝え、夫は話せなくても頷いて聞いてくれました。

 

あの日の私は「お父ちゃんの分まで、がんばって生きるから見守っててね」と言っていた。

そうでした 私はがんばると言ったんだった。

 

そして夫の最後の言葉は「先に行ってます」でした。

 

この画像は8/19の0:30分頃 それから数時間後夫は逝ってしまった。

 

夫がベットを1回蹴っ飛ばしてたので、「どうしたの?」と私が声をかけると、意識がはっきりしたのか?と思う位しっかりとした表情で私の目を見ています。

「あれ」っと思った瞬間に急に心電図が音をたてはじめ10秒位でアッと言う間に「ピ―」と数値が0になってしまいました。

何がなんだが分からない位、本当に「あっという間」と言う言葉通りの出来ごとでした。

 

その1時間位前に医師ともっと強い薬でもいいので苦しくないようにして欲しいと相談し、延命処置をやめると2週間位かも、なんて話をしたばかりだったので、まだ先の話だと思っていました。

 

そういえば夫は昨晩、私達にお別れを言っていた。

もう逝くねって事だったんだ。

 

逝く時も自分で決めて夫らしい潔すぎる最後。

あんまりにもかっこいい最後に惚れなおしてしまったよ(;^_^A

 

そうそう 頑張るって言ってた私も、がんばんなきゃだわ。

 

2019.08.19 Monday *** - / 11:38 / comments(0) / -


夫の命日まであと2日  ちょっと愚痴りたい気分なので聞いて下さい?

店長のメグミです。

 

8/19の夫の命日を目の前にして、色々と情緒不安定な日々を過ごしています。

 

去年の今頃は、個室に移り家族で夫の病院に泊まり込み合宿みたいな毎日でした。

もう、夫はほとんど寝ている状態でした。

 

今頃の夫は、私が側に居ないと嫌がるので、寝ているすきにトイレに駆け込むと、なぜか起きて

「お母ちゃんは?」と娘に聞き。娘が「トイレだよ」と説明しても「きっとトイレで寝てるから呼んできて」って

トイレで寝てる?変な疑いをかけられていた私。

因みに病院のトイレでは寝ませんよ(;^_^A

私がトイレで寝てる夢でも見てたのかしら?

 

そんな事を考えていると、ふと思うんです。

 

夫は幸せだったと。

 

最後まで家族の中心で「パパ臭いなんて」言われる事もなく

娘達に足や手のマッサージを毎日して貰い。

トイレの世話まで嫌がることなくしてくれる娘達。

 

夫は「こんな姿家族じゃなきゃ見せられないよ」と言っていましたが、

普通の娘はそんな事までしてくれないと思うぞ。

 

夫は死ぬまで看護婦さん達から、奥さんや娘さんが居ないとだめな甘えん坊さんで有名でした。

そんなに愛されて最後を迎えたあなたは幸せだったでしょ?

 

私はあなたなしで、最後を迎えなくてはいけないのよ。

忘れないでちゃんと迎えに来てよ・・・ん?まさか その時って夫は死んだ時のまんま?

いつまでも、一人で若いのってなんかずるいな。

 

誰か、遺影が毎年年相応に老いていくのを考えてほしいかも

 

聞いてくれてありがとう。

 

 

 

2019.08.17 Saturday *** 店長の経験談「人生平等じゃないんだよ」 / 18:46 / comments(0) / -


大切な人が癌になってしまったら? 術後の翌日からすること。

店長のメグミです。

 

2018年8月 私の最愛の夫は胃がんでこの世を去りました。

病気と向きあって生きて行く為の手助けになればと思い、私の体験談をお話します。

 

前回は、開腹してステージ4の胃がんで腹膜播種がある事が判明し、癌を取る手術はできなかったお話でした。

 

今回は手術をした翌日から、始まった闘病についてのお話です。

 

夫の余命は抗がん治療をしたら1年程度と言われました。

 

だけど、そんな事どうでも良かった気がします。

今生きる為に何をすべきかだけしか考えられなかったからです。

それに手術も耐えられるかどうかと言われ余命1週間だったのに比べたら1年に伸びたんだからラッキーですよね。

 

 

そして、手術した翌日の朝、最初にやらなければならないのは歩く事でした。

早いうちに歩いたり、動いたりすると術後の合併症や癒着を防いだり、回復が早くなるそうです。

 

この術後に歩くために、医師の指示で手術の前から歩く練習を頑張って来たのですから。

因みに入院した時は歩けませんでした。

 

手術の翌日の朝、病院に行くと夫は昨日、死ぬか生きるかの手術をした人だとは思えない程元気でした。

 

まずは看護婦さんが、起こしてくれてベットに腰かけました。そして看護婦さんに支えれて足をつけ立ち上がりました。

そのまま、隣接しているナースステーションを看護婦さん達の応援を受けながら一回り。

想定外に観客が多く、夫も恥ずかしそうでしたが嬉しそうでしたよ。

 

術前の練習の成果か、余裕の夫。見栄かもしれないけど(笑)

 

看護婦さんに変わり私が夫を支えて、そのまま自分の病室まで歩いて行く事に。

手術の痕は痛いけど動けない程じゃないと夫は言っていましたが、痛そうでした。

 

でも「心を鬼にして歩いて貰って下さいね」と看護婦さんから言われている私は気が重かったです。

 

結局、鬼になる必要はなく、歩き回っていた夫。

反対に看護婦さんに一人で歩かないでと注意されてましたね。

 

 

そして医師からの提案でリハビリを受ける事になりました。

リハビリの先生は、家の状況、階段、ベットOR布団等に合わせて自宅に帰れるようにリハビリをしてくれるのです。

 

例えば椅子から一人で立ち上がる→床から立ち上がる→階段の上り下りなど。

心配な事を出来るようなるように力を貸してくれます。

 

反省中ではありません。床から立ち上がる練習中です。

 

階段の上り降りの練習中。

点滴をつけたまま練習出来る階段があるんですよ。

 

正直リハビリの最初はショックを受けました。「こんな事も出来なくなってる」と。

でも少しづつ出来るようになって自信を取り戻してきて、家に帰れる事が目標ではなく、現実味を帯びてくるんです。

このリハビリで筋トレをした事が、肉体的にも、精神的にもこのあとの闘病生活に大きな影響があったと思います。

 

 

そして一番嬉しかった事は、医師や看護婦さん達が末期癌なんだから仕方ないなんて言わないでくれた事。

諦めないでくれた事。生きる為に協力してくれた事。

 

私も夫も娘達も「なんだステージ4の胃がんでも、普通の生活が出来そうだ」と教えてて貰いました。

これがなかったら、精神的に参ってしまっていたかもと思っています。

 

この時の医師は、今でも我が家のヒーローですね。

 

 

2019.08.15 Thursday *** 店長の経験談「人生平等じゃないんだよ」 / 21:19 / comments(0) / -


シンプルなのに、個性的、べっ甲風モチーフのアクセサリー

店長のメグミです。

 

今回ご紹介するのは、べっ甲風のネックレスとピアスです。

 

 

素敵でしょ?

 

このネックレスはシンプルだけど、目を引くデザイン。

 

デコルテを綺麗に見せる為、長さ調節を38僂ら45僂把汗阿任るようになっています。

一番おススメな長さは鎖骨のライン!鎖骨が協調されて美しく見えます。

 

ネックレスはこちらから→https://proceed.style/?pid=140430964

ピアスはこちらから→https://proceed.style/?pid=140253804

 

 

 

 

当店で使用している、マグネット式スライドアジャスターは

一つ一つハンドメイドで商品毎に使う部品も長さもこだわって丁寧に作成している自信作です。

 

とっても便利なので、ぜひ一度使って見て下さい。

 

マグネットスライドアジャスターについてはこちら→https://proceed.style/?mode=f1

 

JUGEMテーマ:アクセサリー

2019.08.14 Wednesday *** 店長のお勧めアクセサリー / 09:28 / comments(0) / -


簡単で美味しいお気に入り 【業務スーパーの冷凍カルツォーネ】

店長のメグミです。

 

今回ご紹介するのは、我が家のお気に入りの冷凍食品です。

 

業務スーパーの冷凍食品 カルツォーネ4種のチーズです。

 

作り方は簡単。

袋から出して、レンジでチンして、オーブントースターで焼くだけです。

 

レンジだけだと、柔らかくフニャフニャ。

オーブントースターで焼く事でカリっとして美味しくなります。

 

 

チーズがトロトロで、美味しい(⌒∇⌒)

オリーブオイルをかけて食べるのが私のお気に入りです。

これで1個298円(税抜き)ならお得だと思います。

 

 

いつも冷凍庫に常備して、次女とシェアしてや夜食にしたり、軽いランチに便利ですよ。

 

2019.08.13 Tuesday *** 使える便利グッズと簡単クッキング / 13:25 / comments(0) / -


おうちで焼き鳥屋さん 【業務スーパーのネギ間50本】

店長のメグミです。

 

今回は業務スーパーの冷凍食品の焼き鳥をご紹介します。

 

 

中は、1本づつ冷凍されているので、必要な分だけ使えて便利

味はついていないので、塩かタレが必要です。

 

 

レンジで解凍してから焼きます。

 

 

タレはお店屋さんのように漬ける程は使えないので、お皿に少量だして刷毛で塗っています。

使ったタレはこちら

 

 

2度塗りで焼くと、香ばしくて美味しかったです。

 

 

こんな感じです。

サイズは小さめなので一人10本位食べてしまいました(;^_^A

50本入りで1080円(税抜き)安くて美味しいので、我が家の定番入り決定です。

 

因みに焼くのに使ったのはこちら

 

 

イワタニの炉ばた大将炙家Wです。

以前もご紹介しましたが、これ楽しいし便利ですよ。

 

2019.08.12 Monday *** 使える便利グッズと簡単クッキング / 17:49 / comments(0) / -


今日は結婚記念日、そして去年の今日は、夫が家で過ごした最後の夜でした。

店長のメグミです。

 

今日は結婚記念日でした。

そして昨年の今日は夫が家で過ごした最後の日でもありました。

 

去年の今日の事です。

腹水が溜まり、動けなくなってしまった夫を病院に連れて行くと、そのまま入院を勧められました。

しかも、もう帰れないだろうとも言われました。

夫と相談して、翌日から入院する事にして、家で最後の夜を過ごした日。

 

今日は、そんな色々な思いでのある日でした。

 

そして今日、納骨堂へお参りに行って来ました。

 

 

夫の納骨堂は日の光が建物の中に入り、明るくとてもきれいです。

この明るい雰囲気が気に入っています。

私が逝くまで、ここで待っていて貰っています。

 

 

お花はミニブーケをお花屋さんのお任せで頼んでおいたのですが、

こんなに素敵なお花を用意して貰いました。

一応、結婚記念日のお祝いでもあるので。

 

ひまわりって、気分が明るくなり元気が出るお花ですね。

 

2019.08.11 Sunday *** 店長の経験談「人生平等じゃないんだよ」 / 21:58 / comments(0) / -


Infomation
 
Archives
Comments
Recommend
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search