最後まで夫らしく生きて夫らしく逝ってしまった。あらためて命日に思う事。

  • 2019.08.19 Monday
  • 11:38

店長のメグミです。

 

今日は夫の命日です。

正直、今日を迎えるのが怖かったです。

でも、目が覚めて思ったのは、いつもと何も変わらないって事でした。

 

毎日恒例の花子さんから始まる朝。

私が動き始めると側に寝ていた花子さんが「起きたの?早く撫でて〜」と甘えてきて、気が済むと「もういいわ」とクールに立ち去って行く。今日も特別サービスはなし。クールに立ち去って行った花子さんでした。

 

そりゃあそうだよな・・・変わる訳ないかと、ちょっと可笑しくなってしまった位普通の朝でした。

 

 

今日は夫が亡くなる前に撮影した画像を見ようとずっと前から決めていました。

絶対泣いしまうって分かってるから、なかなか見る事が出来ずにいたんですよ。

 

夫は、遺言を残したかったらしく。最初は紙に書こうとしたんですが、手が震えて書けず。

画像に残す事にしたみたいです。

 

もうほとんど意識もなく、たまに目を覚ます状態だった夫、目を覚ますと撮ってと言いみんなが居るのを確認して話始めました。

 

「みんな愛してる」「これからもっと薬が強くなるから、お別れかもしれません」「がんばります」

私達も気持ちを伝え、夫は話せなくても頷いて聞いてくれました。

 

あの日の私は「お父ちゃんの分まで、がんばって生きるから見守っててね」と言っていた。

そうでした 私はがんばると言ったんだった。

 

そして夫の最後の言葉は「先に行ってます」でした。

 

この画像は8/19の0:30分頃 それから数時間後夫は逝ってしまった。

 

夫がベットを1回蹴っ飛ばしてたので、「どうしたの?」と私が声をかけると、意識がはっきりしたのか?と思う位しっかりとした表情で私の目を見ています。

「あれ」っと思った瞬間に急に心電図が音をたてはじめ10秒位でアッと言う間に「ピ―」と数値が0になってしまいました。

何がなんだが分からない位、本当に「あっという間」と言う言葉通りの出来ごとでした。

 

その1時間位前に医師ともっと強い薬でもいいので苦しくないようにして欲しいと相談し、延命処置をやめると2週間位かも、なんて話をしたばかりだったので、まだ先の話だと思っていました。

 

そういえば夫は昨晩、私達にお別れを言っていた。

もう逝くねって事だったんだ。

 

逝く時も自分で決めて夫らしい潔すぎる最後。

あんまりにもかっこいい最後に惚れなおしてしまったよ(;^_^A

 

そうそう 頑張るって言ってた私も、がんばんなきゃだわ。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

 

 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM