<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
大切な人が癌になってしまったら? 胃癌で大事な事は食べる事。

店長のメグミです。

 

2018年8月 私の最愛の夫は胃がんでこの世を去りました。

病気と向きあって生きて行く為の手助けになればと思い、私の体験談をお話します。

 

 ●一番最初「大切な人が癌になってしまったら? 廚呂海舛蕕ら

 

前回までは、術後すぐに歩く必要があると言う事をお話しました。

 

 ●前回「大切な人が癌になってしまったら?ァ廚呂海舛蕕ら

 

今回は、その次に大事な事、食べる事です。

 

38坩未泙罵遒舛討靴泙辰紳僚鼎髻⊇侏茲襪世洩瓩紘要があるんです。

だけど胃癌はそのままで胃と腸と繋げるバイパス手術をした夫は、体重を増やす事は、とても厳しいと予測されてしました。

 

医師からは目標は40坩幣紂∩えても43圓冒える事も難しいと言われました。

手術で胃が小さくなっているから、普通の食事量は食べれないし、一度に食べるとダンピングと言う症状が出てしまうので少量を複数回に分けて食べるんです。

 

ここからは医師とリハビリの先生に加えて栄養士さんも担当になってくれるんですよ。

 

そして栄養士さんの指導で食べる練習が始まりました。

夫の場合は6食にして朝昼晩以外に3回食事を取る必要がありました。

 

あんなに食べたくて食べたくて楽しみにしていた食事だったのに・・・・。

夫は「食事が追いかけて来る」と食事の時間になるとため息をついていましたね。

それでも「食べるのが俺の仕事だ」と一生懸命食べていました。

 

食べるのが苦痛だなんて聞いてはいたけど、ここまでだとは正直思っていませんでした。

 

 
●次回「大切な人が癌になってしまったら?А廚呂海舛蕕ら

 

 

2019.08.23 Friday *** 店長の経験談「人生平等じゃないんだよ」 / 20:20 / comments(0) / -


Comments
POST A COMMENT









Infomation
 
Archives
Comments
Recommend
Others
material by
ヒバナ / MINIMUM CLOSET
template by Utakata.
Search