大切な人が癌になってしまったら? ステージ4の胃がんを抱えての生活の始まり

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 00:29

 

 

店長のメグミです。

 

2018年8月 私の最愛の夫は胃がんでこの世を去りました。

病気と向きあって生きて行く為の手助けになればと思い、私の体験談をお話します。

 

 ●一番最初「大切な人が癌になってしまったら? 廚呂海舛蕕ら

 

前回は、いよいよ待ちに待った退院をしたお話をしました。

 

 ●前回「大切な人が癌になってしまったら?─廚呂海舛蕕ら

 

  

今回からは自宅に帰ってからのお話をさせて頂きますね。

 

病院での食事や運動のリハビリのお蔭で、手術後には38しかなかった体重が退院の日には目標の40圓鯆兇41まで増えていました。

 

手術前、どんなに栄養たっぷりな点滴をしても全く増えなかった体重が、当たり前の事ですが食べるって凄いんですよ。食べれば体重が増えるんですよ。

 

もうこれだけでも奇跡のような事でしたが、あんまりにも増えるので腹水を心配してしまいましたが問題なく体重の増加でした。

 

因みに退院したお昼は前回お話したようにモスバーガーでのランチタイムを楽しみましたが、夜は出掛ける予定があったので夜も外食をする事になりました。

 

この頃は、まだ食べる内容も量も怖くて緊張していたので、どこに行こうかとか何を食べようかとか、どんな順番で食べようかなんて作戦会議をしていました。

 

今晩はゆっくり自分のペースで食べられる食事を考えて選んだのが「しゃぶしゃぶ」でした。

 

これなら 自分で食べる時に煮るので、ゆっくり時間をかけて食べても料理が冷める事もなく最後まで美味しく食べる事が出来ると思ったからです。

 

野菜、肉、焼き鳥、もう色々と食べて、気が付くと夫は一人で2人前位食べていました。もちろん最後まで予定通りに美味しく頂けたようです。

 

夢中に食べる夫を「ゆっくり食べて」と言い続けながら、いつダンピングを起こすかもしれないと緊張して、ちょっとお疲れモードの私。

それに引き換え久しぶりの満足のいく食事に大満足の夫。

 

結局ダンピング症状も出ずに無事初日を終えた事にホッとしたのは束の間でした。

 

食べて1時間程度しかたっていないのに、「小腹が空いた」と言いだした夫。

次はスイーツをご所望との事でした(;^_^A

 

と言う事で今度はサンマルクカフェでお茶をしました。

チョコクロワッサンとチョコのお菓子をペロリと平らげて、またまた大満足の夫。

 

これでやっと退院当日が終わりました。

 

そして今日1日で気が付いた事があります。

びっくりする事に胃に穴が空いている夫はお腹一杯にならず食欲は止まる事がないみたいです。

そんな事は予測していなかったので本当にびっくりしましたよ。

 

もともと食が細くたくさん食べる事が出来なかった夫は、今の底抜けの食欲といくらでも入るブラックホールのような胃に大喜びしていました。

 

まったく人の気も知らないで〜

 

と言う感じで夫以外は、胃もたれ気味で初日は終了しました。

 

 ●次回「大切な人が癌になってしまったら?」はこちらから

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

 

 

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM